昨日とても気持ちいい気分にさせていただいた二組のお客さまについて書かせていただきますね。

昨日お見えいただいたお客さまですが、恐縮してしまうくらいうれしかったことでご紹介したご家族さまでした。

そしてすぐ後に、別のまたよくご来店いただくご家族さまがお見えになりました。
「今日は子供が、習い事である少林寺の試験で合格したんでお祝いに食べに来たんですよ」とのことでした。

するとなんてことでしょう!
この話を聞いていた最初のお客さまが小声で私をお呼びになり、「あそこに牛フィレ肉ごちそうしてあげて。勘定はこっちにつけておいて」と言われたのです!

言われたとおりにお肉をお出しすると、恐縮しながらも「ありがとうございます!ごちそうになります!」と丁寧に御礼をしありがたく召し上がっておりました。
はぁ、人間ってなんて優しいんだろう!

しかしこれで終わりではなかったのです。
しばらくした後に、一組目のお客さまがジンロをボトルでご注文されたのですが、今度は二組目のお客さまが小声で私を呼び、「ジンロボトルはこっちにつけておいてください」とおっしゃるではないですか!
お出しすると、「こっちは少林寺のお祝いの気持ちでプレゼントしただけなのに、こうされると逆に申し訳ないじゃないですか!」とおっしゃりながらもありがたく素直にいただきますとご挨拶されておりました。

この二組のお客さまは、けっして顔見知りの間柄ではないのです。
ただご来店いただくタイミングがよく合うので、少し顔を知っているという位の関係なのです。
でも素敵ではないですか?
お互いにごちそうしたほうも、されたほうも、そして提供した私も、皆が幸せな気持ちに、お店全体がなにか大きなほっこりしたやさしさに包まれたような気分になれるなんて!
人の気持ちってすばらしいなと実感したひと時でした。人間って本当に優しいですね。

こんな気持ちいい気分にさせていただいて。。。
○○さま、△△さま、いつも本当にありがとうございます!

さて、この気分を大切にし今日も一日頑張りますよ!
今日も橋本五差路 焼肉鳥吉をどうぞよろしくお願いいたします!