「20才になれば ひとりで歩く
あなたなしでも ひとりで歩く
20才になれば ひとりで笑う
あなた忘れて ひとりで笑う」

ピンと来る方いらっしゃいますか?
桜田淳子さんの「20才になれば」です。
古いですねぇ!年がばれてしまう!

今日お見えいただいたお客さまですが、以前「謎が解けた夜でした」でもご紹介した日野の美容室「ビーハウス」を経営されているご家族さまでした。
お嬢さまが20才の誕生日だということで、ほんのささやかな気持ちですがグラスワインをサービスさせていただきました。
誕生日という大切な日に鳥吉をご利用いただき、本当にいつもありがとうございます!

20才になってお酒を口にされる姿を見て、「あー、20才の時期私は何をしていただろう?」と色々と考えてしまいました。
色々と夢を追いかけていた時期かもしれないなぁ。
若いからアクセルだけ踏んで、ブレーキをかけるのを知らない時期だったかもなぁ、と。

皆様、20才に戻れるとしたらどうしたいでしょうかね?

でも今日そのお嬢さまはおっしゃったんです。
私:「20才になったいきごみとかありますか?」
お嬢さま:「いつまでも10代の気持ちを忘れないようにしたいですね」

すごく感動してしまいました!
そうですよね。若いときの気持ちを忘れたら日々の生活に埋没してしまいつまらない日常になってしまうかもしれない。人間何歳になっても昔の気持ちを大切にしなきゃ!と教えられた気持ちになりました。
ありがとうございました!

いつもお客さまなのに気使っていただき、お電話で閉店時間を気にしてくださるありがたいお客さまです。
○○さま、いつも本当にありがとうございます!

というわけで、明日から私は「精神年齢20才のヒゲはげマスター」と名乗らせていただきます!
(はげですが。。。)

※スタッフブログでご紹介していただきました!
美容室ビーハウスのスタッフブログ

皆様、おやすみなさい!