まだまだ寒い日が続いておりますが、3月です。春はもうすぐですね! 皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、花粉症の方には辛い時期がやってまいりました。
私も実は10歳くらいから花粉症に悩まされておりましたが(かれこれ30数年のベテランですよ。あっ!歳がばれてしまう!)、ここ数年花粉症の症状は軽くなっています。花粉症の質が変わったのか、私の体が変わったのかは謎です。

というわけで3月のサービスメニューのご紹介です。

3月は「シャトーブリアン」を投入です。
以前にもお出ししましたが、、ご来店いただいたお客さまから「あの肉は美味しかったね~」と反響の一番多かったメニューです。
牛肉の中で「フィレ」と呼ばれる部位は柔らかい肉質で稀少な部分ですが、そのフィレ肉の中心部の本当に柔らかい部位が「シャトーブリアン」です。
もともと稀少な部位の中のさらに柔らかい部分なので「幻の部位」と呼ばれるお肉です。
ちょっとお高くなってしまいますが、贅沢に味わってみてください。

次に「おつまみごはん」を2種投入です。
「韓国風いかの塩辛」は、辛く味付けしたいかの塩辛がごはんにぴったりの一品です。
「鳥吉風玉子焼き」は、オモニが昔から作っている我が家の玉子焼きを乗せてみました。お子様でも召し上がれる優しい味の一皿です。

3月も五差路 鳥吉をどうぞよろしくお願いいたします。