物悲しい秋の気配というか、着実に冬が近づいてまいりましたね。秋の季節が短く感じるのは私だけでしょうか。
皆様、もう11月です。今年もあと2ヶ月となりました。
年月のたつのは早いですね!

というわけで11月のサービスメニューです。

11月は「シャトーブリアン」を投入です。
以前にもお出ししましたが、、ご来店いただいたお客さまから「あの肉は美味しかったね~」と反響の一番多かったメニューです。
牛肉の中で「フィレ」と呼ばれる部位は柔らかい肉質で稀少な部分ですが、そのフィレ肉の中心部の本当に柔らかい部位が「シャトーブリアン」です。
もともと稀少な部位の中のさらに柔らかい部分なので「幻の部位」と呼ばれるお肉です。
ちょっとお高くなってしまいますが、贅沢に味わってみてください

次に「アサリのカルグッス」です。
カルグッスとは韓国風のうどんのこと。
今回はアサリのカルグッスにしてみました。
アサリの出汁と、にんにくの効いた塩味スープでお召し上がりください。

11月も五差路 鳥吉をどうぞよろしくお願いいたします。